本文へ

製品情報>“VAIO”>My VAIO>My VAIO MAGAZINE>Book>言葉の新しい使い方がわかる3冊

My VAIO MAGAZINE

言葉の新しい使い方がわかる3冊 ナビゲーター:タレント 乾貴美子

言葉の新しい使い方がわかる3冊 ナビゲーター:タレント 乾貴美子

「ニュースステーション」お天気キャスターとして人気を集め、その快活なキャラクターと旺盛な好奇心で、テレビ、ラジオ、雑誌などで幅広く活躍している乾貴美子さん。読書家としても知られる乾さんのお気に入りの6冊を、2号続けてご紹介します。また好きな本の傾向や青春時代の読書遍歴などもうかがいました。

乾貴美子さんの1冊目:『ラヴ・レターズ』

乾貴美子

『ラヴ・レターズ』は男女の往復書簡を本にしたものです。舞台としても有名ですが、本で読むと俄然おもしろい。おたがい思いあっているはずなのに、言葉にすることでどんどんすれ違っていく男女のかみ合わない感じや、そのもどかしさが、私にはすごく快感なんです。初めて読んだのは、高校生の時。今はメールやツイッターの時代になり、昔よりも言葉ですれ違うことって、たくさんあると思うんですね。そのことをずっと前から教えてくれていた本なんだと思います。言葉は万能で、気持ちを伝えるためにあるはずなのに、なぜこんなにもうまく伝わらないのか。そういう言葉の業のようなもの、言葉のいい加減さや無責任さを教えてくれた、大好きな作品です。

【作品紹介】
『ラヴ・レターズ』
幼なじみのアンディとメリッサ。ふたりの間を行き来した50年にわたる往復書簡によって物語が進行する名作戯曲。並んで座った男優と女優が交互に朗読する舞台は、日本ではパルコ劇場にて20年以上にわたり再演されている。


著:A・R・ガーニー(著) 青井陽司(訳) 発売日:1990年8月 出版社:劇書房

ラヴ・レターズ

乾貴美子さんの2冊目:『手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ)』

乾貴美子

『ラヴ・レターズ』は言葉の無責任さを教えてくれた本でしたが、穂村弘さんの歌集『手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ)』は、無責任ゆえの言葉の奥深さが楽しめる本です。たとえば殺虫剤やモデルガン、リカちゃん、Tバックといった、身近にあるありふれた言葉が、穂村さんの短歌では、まったく違う意味で使われていたりする。言葉って、意味があるようで実はなく、その使い方もひとつに決まってるわけではない。自由に、ランダムに、自分の気持ちにあった言葉を選んでいい。そんな言葉の自由な使い方を、この本が教えてくれました。それまで穂村弘さんのことを知らなかったんですが、この本の表紙にビビッときて買ってみたら、すごくおもしろくて。「やっぱりね」って思いました(笑)。

【作品紹介】
『手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ)』
現代短歌界をリードする愛すべき鬼才・穂村弘の連作歌集。591通のファンレターを歌人「ほむほむ」に書き送ってきた女の子「まみ」の視点で、甘く刹那的な言葉が踊る。イラストレーター、タカノ綾とのコラボも話題に。


著:穂村弘(著) タカノ綾(イラスト) 発売日:2001年6月 出版社:小学館

手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ)

amazonで購入

乾貴美子さんの3冊目:『鼓笛隊の襲来』

乾貴美子

小説はふだんあまり読まないのですが、最近友人に薦められて読んだ三崎亜記さんのこの本は、すごくおもしろかったです。SFのように奇想天外ではなくて、ちょっと現実をずらし、ななめから見たような世界が描かれているんですが、たとえば「赤道上に戦後最大規模の鼓笛隊が発生した」と、1行目から完全にその世界に連れて行ってくれる感覚がとても楽しいし、設定もよくできているので、読み終えた時に思考がフリーズしちゃうんです。「あれ、私は今どこにいるんだっけ?」って。この方も、たとえば「覆面」というひとつの言葉にたくさんの意味を込めてみたり、言葉の持つ多義性をすごく上手に表現されている作家さんだと思います。言葉フェチとしてはたまらない作品でした。

【作品紹介】
『鼓笛隊の襲来』
台風のように襲来する鼓笛隊から人々が逃れる表題作「鼓笛隊の襲来」、覆面を被って会社に行くことが労働者の権利として認められた「覆面社員」など、現実から少しずれた不思議な世界へ読者を誘う9つの短編集。


著:三崎亜記 発売日:2008年3月 出版社:光文社

鼓笛隊の襲来

amazonで購入

乾貴美子

乾貴美子
タレント

1975年6月13日生。東京都出身。立教大学文学部心理学科を卒業。「ニュースステーション」(テレビ朝日系)の天気コーナーを担当(1996年4月〜1999年10月)し、現在はテレビ・ラジオなど幅広く活動中。また雑誌連載など、執筆活動も積極的に行っている。
ラッピングコーディネーターの資格を所有する他、主婦として商品やサービスへの知識にも貪欲で消費者力検定2級を取得、ほか環境問題への関心から第一回環境社会検定試験(eco検定)に合格するなど幅広い分野の資格も所有している。現在は一児の母。

他カテゴリの記事を読む

ページトップへ