Curator's Choice

さまざまな分野で活躍するキュレーターが、注目のニュース/コラム
記事/ウェブサイト……などを独断と偏見でピックアップします。

2013.11.26

清田いちる

数多のサービスやサイトを手掛けてきたアルファブロガー

人気ブログ「小鳥ピヨピヨ」管理人によるおもしろウェブ案内。

プロフィール

勢いも知性も野生もある最高の文体

やまもといちろう 無縫地帯

前回に引き続き、今回も文章が上手すぎてつい読み込んでしまうサイトを紹介します。
まずは、もう相当にみなさまにおなじみ、10年くらいトップの地位を爆走し続ける最強ブロガー、元切込隊長こと山本一郎さんのブログです。諸事情により最近Yahoo!個人ではじめた新ブログの方を紹介します。
いやね、本当に上手いですよ。何もかもが上手い。調査も考察も見識もだけど、文章も上手い。他メディアにないネットならではの文章って「勢い」が特徴な場合が多々ありますが、山本さんのブログはまさにその真骨頂であり、最上級だと思います。
先日僭越ながら山本さんとネット文章術について語るというトークイベントをやらせていただきまして、その時に知ったのですが、山本さんは本当に「短時間で一気に書き上げて、てにをはだけ直してそのまま公開する。推敲とかほとんどしない」のだそうです。あの完成された文章が最初から頭にあって、あとはそれをアウトプットするだけなんですね。天は二物を与えずと言いますが、二物も三物も持ってる人っているのですね……。

記事を読む

文章のスピード感が気持ち良いッス!!

 

まるでおしゃべりを聞いているよう

Everything You've Ever Dreamed

まるでおしゃべりを聞いているように、文章がスルスルと頭に入ってきます。事実なのか創作なのか事実にちょっと盛ってるのか、その辺のところはわからないのですが、とにかく読ませるのですよね。調査結果や知識見識を披露するブログは、そういうのを持ってる人しかできませんが、体験をストーリーで伝えるのであれば、生きていれば一度か二度は誰にでもできるかもしれません。もしそういうのを書くことになったら、このサイトの言葉遣いや文章構成や文体を真似すると良いと思います。

記事を読む

期待のニューフェイス。新しいタイプのブログ

blog@narumi

最近できた中ではピカイチのニューフェイスブログ。管理人はCNETでジャーナリスト経験を積み、NAVERまとめでネットならではのスタイルを極めたnarumiさん。このブログの文章の上手さを説明するのは難しいのですが、読めば一目瞭然、とにかく読みやすいことに驚かれると思います。そして、よくあるようで実は今までなかったような新しい文体、新しい構成の書き手でもあります。硬派っぽさもある、軟派っぽさもある、精査したようなところもあれば勢いとノリだけで進めているところもある。自在とはまさに彼のためにある言葉かと。

記事を読む

私小説的な短編

傘をひらいて、空を

通称「傘空」。たくさんの嘘の中にほんの少しだけ本当が混じっているような、本当の気持ちを見せるような見せないような、そんなブログです。そして文章が繊細です。ネット的というよりは、もっと由緒正しい「文(ふみ)」の世界の文章。お役立ちやニュースやライフハックばかり溢れる中で、このように心の内面の襞を丁寧になぞるようなブログは貴重です。細かいところまで気配りの効いた文章が、読み手の心を鎮め、周りの空気を落ち着かせます。日常から離れてホッと一息つきたいときにオススメ。

記事を読む

日本語ネイティブじゃない風の不思議文体

ガメ・オベールの日本語練習帳v_大庭亀夫の休日

管理人のガメ・オベールこと大庭亀夫氏は、日本語がネイティブじゃないと自称しています。そしてその言葉を一笑に付すことができないほど、不思議な文体でブログを書き綴ります。とてもインドアでセレブな感じもあるし、ノマドでバックパッカーな感じもある。そして日本語を使ってはいるんだけど、全体としてはまとまりのある文章になっていない。しかしギリギリ意味はわかる。そして細かい比喩とか言葉遣いとかはハッとするほど格好いい。本当に日本語ネイティブじゃないのかもしれないし、頭をボーッとさせて思ってることを一気に書いたらこんな文体を作れそうな気もする、不思議なブログです。

記事を読む

清田いちる Profile

「小鳥ピヨピヨ」「小鳥メモメモ」管理人。シックス・アパート(株)メディア事業担当シニア・ディレクター。ブログメディア「ギズモード・ジャパン」初代編集長(現長老)。