Curator's Choice

さまざまな分野で活躍するキュレーターが、注目のニュース/コラム
記事/ウェブサイト……などを独断と偏見でピックアップします。

2014.01.28

清田いちる

数多のサービスやサイトを手掛けてきたアルファブロガー

人気ブログ「小鳥ピヨピヨ」管理人によるおもしろウェブ案内。

プロフィール

家族の日常、温かくて面白い日常

言戯

今回は前回に引き続き、エッセイ漫画をよく載せているサイトを紹介します。ところで、前回紹介した「胃弱メシ」は第2回が公開されたようですよ。インデックスページがないのでわかりにくいですね。早いとこ作ってくれないかな。
さて、最初にご紹介するのは「言戯(ことざれ)」。子どもと妻と過ごす日々を、普通に紹介しているのですが、とても普通に、穏やかに幸せに、そしてユーモアとエスプリが効いた感じで過ごされている様子が、不思議に癒されます。また、著者は宮城に住んでおり、当時妊婦だった奥さんと4歳の娘と共に3.11を体験しております。被災地で懸命に生きるその姿は書籍にもなり、発売されました。今でもほとんど毎日更新されているので、ちょっとした空き時間にほのぼのしたい方は、ぜひどうぞ。

記事を読む

お次は、YASUAKI KOCHIさんによる、だいたい週1更新のエッセイ漫画。YASUAKIさんは内装職人で、暑い夏も寒い冬も現場で頑張っています。そしてその様子を、軽いタッチで楽しく漫画にしてくれています。エッセイ漫画の魅力は自分の知らない世界を覗き見れることですが、そういう点からもとても楽しめるサイトです。またYASUAKIさんはオリジナル漫画も制作しているそうで、もしかすると将来的には漫画家を目指しているかもしれません。そこも注目ですね。

記事を読む

お婆ちゃんに対する理想のイメージ、例えば圧倒的な包容力とか、落ち着きとか、枯れた風情とか、尊敬できるとか、ふとしたときに見せる深い知恵とか、珍しいトリビアや経験談とか、そういうのは一切期待できないのよ、全て幻よ、というエッセイ漫画です。でも、こっちの方がリアルかも。「家の中に悟りに近づいてる人がいる」んじゃなくて、本当に僕らと同じただの人間が「家族の一員」として暮らしている。それがたまたま年齢を重ねているに過ぎない。そういう日々のドタバタ劇が楽しめるサイトです。

記事を読む

人生が好転しても続くエッセイ漫画

ボケ女の漫画ブログ

突然の失業、そして彼氏の二股発覚→別れ、といった人生の修羅場的なことを、自虐的にでも楽しくエッセイとイラストでお届けしているサイトだったのですが、最近は再就職もして、新しい彼氏もできて、荒波は過ぎ去っています。しかし、荒波だけがドラマではありません。いや、エッセイ漫画の良いところは、荒波が立っていないときの人生が垣間見えるところにあるのです。というわけで、更新はあまり頻繁ではありませんが、近況報告お待ち申し上げております。

記事を読む

『テルマエ・ロマエ』著者の母親の迫力!

立っている者は母(リョウコ)でも使え!(CREA WEB)

今さら説明する必要もない大ヒット漫画『テルマエ・ロマエ』。著者のヤマザキマリさんは他の漫画も全て面白く、恐らく僕は全部持ってるんじゃないかという勢いで読んでいます。そのヤマザキマリさんの真骨頂の一つ、家族を描いたエッセイ漫画。このサイトでは自分のお母様を紹介してくださっています。これがまた……野獣!?というくらいのド迫力で迫ってくるのです。それまでも他の漫画で折に触れ少しずつ「ウチの母はすごいよ」ということは漏らされていたのですが、まさかここまでとは思いませんでした。惚れてしまいそうです。

記事を読む

お母様の光る目がかっこいいッス!

 

清田いちる Profile

「小鳥ピヨピヨ」「小鳥メモメモ」管理人。シックス・アパート(株)メディア事業担当シニア・ディレクター。ブログメディア「ギズモード・ジャパン」初代編集長(現長老)。